2020年5月1日

369

昨今の新型コロナウイルスをきっかけに「投資」について向き合い考える事が増えたのですが、今回は私なりに思う所について皆様にもお伝えしたいと思います。

 

【投資】というと世間では「悪い事」「危ない事」と認識されがちです。

 

かくいう私も親戚に《投資をしている、情報商材を売っている》

 

と包み隠さずに超ドっ直球でお話もするわけですが、(かなり怪訝な反応される)

 

それは自分自身の行いに後ろめたさや負い目を全く感じていないからですね。

 

それどころか胸を張って言っています。

 

何故かというと投資とは労力・エネルギー・時間を投入して、将来・未来にリターンを得る事だからです。

 

一般に勘違いされがちなのが

 

投資=お金を出してお金を得る事

 

という方程式。
これは大きな間違いだと思っていて、

 

私は『この世の全てが投資の元に成り立っている』と思っています。

 

ここで単純な質問をしたいと思います。

 

皆様が今日食べたご飯のお米はいつ作られたものでしょうか。

 

(パンでも良いですが笑)

 

農家の人がせっせと働いて下さったお陰で食事が出来るわけですね。

 

植えて育てて収穫して…

 

当たり前の話ですが、そのサイクルを生み出すのには大きな時間と労力を要するわけです。

 

学校へ入るために勉強して、未来に合格というリターンを得る、とか。

 

働いて、1か月後にリターンとして給料を得るですとか。

 

皆様が今行っている勉強という行為未来にお金を得るために繋がる投資にあたります、素晴らしいです。

 

だってこの記事を見ないでもスマホでゲームしたり、テレビを見たっていいんですよ。

 

凄く真面目で、私も皆さんの姿勢を見習います。

 

貴重なお時間を割いて閲覧して下さり誠にありがとうございます。

 

不動産投資とか、株、為替取引のイメージが先行して「楽してお金儲けする」=投資

 

というのが世間一般の解釈ですが、これを変えていく必要があると思います。

 

情報商材に関してもこういった考えは当てはまり、

 

情報を執筆するのにこれまでの経験、培ったノウハウというのを詰め込むわけですから、そういった種を蒔いて対価として購入して下さった方にお金を支払って頂きリターンを得る。

 

これは思い付きで出来る商売ではないですし、執筆するのに数か月…

 

もっと言うとその内容を体得するのに要した長い年月を加味すると相当な投資を行っているわけですね。

 

近頃は私も自動売買システムを構築しているわけですが、これだって開発に40,50万とか平気でかかったりするわけで、相当な工数です。

 

だからこそ私は大っぴらにトレーダー・情報商材屋です、と自負しているのです。

 

自分の行いにそれ相応の気概を持っているし、誇りを持って形にしています。

 

そういった本質的な所を度外視して投資を行うべきではない、と改めて思ったのです。

 

私自身が情報商材を買う身(趣味みたいなもの)なので、

 

これに関しても皆さんにアドバイスさせて頂くとしたら…

 

「人生を変えるつもり、捨て身で購入しない事」

 

です。

 

とは言っても何となく買うのではなく、

 

《人生を変えるのに役立つ知識を吸収するため》

 

という解釈が理想と思います。

 

個人的にはこういう情報系の商品というのは本を買うのと同じ感覚で買っています。

 

何か良い知識はないかな、引き出しにしまえるものが得られたらラッキー!

 

くらいの感覚です。

 

私自身は経験ありませんが、こういった界隈では実際に勝てないとか想像していたものと違った場合に、購入者からクレームが来るケースもあると聞いたことがあります。

 

本を読み終わって役に立たない、実践しても効果が出なかった、どうしてくれるんだ!

 

なんていちいちクレームするでしょうか。

 

当然金額が通常の本よりは高いわけですが…

 

そもそもそれが【高かった】と感じるようであれば、自分の行う投資レベルの水準というのがそこに至っていないと認識するべきです。

 

これはトレードで言うと本来は0.1ロットでエントリーするべき資金量だが、1ロットでエントリーしてしまうものです。

 

自身が行う投資に比例して自分の器が大きくないといけません。

 

上手にそれらを見極めて、身の丈に合った投資を行う事が成功する秘訣と思います。

 

とは言いましても…殊トレードに関しては最後は運次第というところもあります。

 

どれだけ努力して、どれだけ分析した結果エントリーしたとて下がる時は下がるし、上がる時は上がる。

 

優れた結果に対して傲慢にならず、負けても動じないマインドを形成することが重要だと思うこの頃です。

 

人は努力した末に損切に遭った場合、失望感や喪失感に苛まされます。

 

逆に上手くいった場合は傲り高ぶる事になりかねません。

 

他者に対し努力が足りないと断罪する短絡的なトレーダーになりかねないわけですね。

 

投資家たる者、そうした【運】に対する考え方も持ち合わせていないといけませんね。

 

今回は非常に長くなってしまいましたが、久しぶりにブログらしいブログを書けたんじゃないかなと思います笑

 

いつの日かそうした自身の相場観・トレード観といったものを執筆して1冊の本にしたいなという憧れがありますが、

 

先ほどの話でいう身の丈に合っていない行いなので今は控えたいと思います。

 

今は自分自身の投資にフォーカスするべき時なので。

 

大変な時代ですが、一緒に頑張りましょうね。

 

諦めて退場しなければ、チャンスは何度も訪れますから、相場が続く限り。

 

369

 

LINE@【369FX】
https://lin.ee/uQ1gdNp

 

 

オフィシャルサイト【369FX】
http://369fx.jp/

 

369