2020年3月30日

369タイムラインのウィークリーハーモニック

※記事内のローソク足の記述の意味がご理解頂けない場合は登録時にダウンロード出来る

369式ローソク足読解術をご覧ください↓

LINE@【369FX】
https://lin.ee/uQ1gdNp

ポンドドル、ユーロ円及びどの通貨でも利いてきてるローソク足なので、

これを知らない方は間違いなくこの先相場で勝ち続けられません

※この程度の基礎知識に関してはトレーダーとして必須です。

読み終わり次第登録解除しても構わないので、ご存知ない方は知識だけでも引き出しにしまってください。

知っているだけで間違いなく不要なエントリーが減りますので。

それでは本文↓


今週はポンドル、オージードルの買いが消化され、ここから反発するかこのまま上昇かといった局面に差し掛かっております。

ポンドルに関しては急落しフィボナッチの138.2にて反発。

61.8に到達して反発する恐れがあるという事です。

尚且つ、手前の売りパターンのPRZ(ハーモニックパターンのポテンシャルリバーサルゾーン)とバッティング。

買いで参入されてる方はご注意下さい。

ユーロドルは月足で不吉なローソク足…ローソク足読解術で散々言ってきましたね。4月からは怖いですね。

併せてユーロ円では日足で売りパターン発生+時を同じくして首吊り中…

死に急ぎチャートといった感じですので、やはり先述の2通貨に関しては反発する事を想定して取引した方が良いかもしれません。

非常にナーバスな地合いだと思いますので、資金管理には気を配り生き延びましょう。

それでは良いトレードライフをお祈りしております、
369でした。

 

369タイムラインのウィークリーハーモニック