2020年1月29日

肺炎でリスクオフ?

コロナウイルスが猛威を振るっていると世間で騒がれていますが、今回はそちらに絡んだお話です。

 

あまり時事は話題にしないですが、病気関連に関してはアンテナ張っています。

 

酷く個人的な事情ですが、何を隠そう数年前に流行ったマイコプラズマ肺炎にかかってしまったのにも関わらず病院へ行かず、半分死にかけた事があったので…肺炎は別です。

 

SARSやらコロナやら中国は本当に凄いなと思います。

 

新しいウイルスの発祥の国として中国…

 

中国政府もこれに関してしっかりと情報を報じず、事実を隠蔽。

 

実はロスチャイルドが牛耳っているフランスが全面支援して設立された中国の生物兵器開発研究所のバイオハザードが発端ともいわれていますが、その辺りも関与しているのでしょうか。

 

そうであれば今後とんでもない被害が拡大し我々もほどなくして感染してしまう事でしょう。

 

これら一連の騒動で1900年代に流行ったスペイン風邪を連想したのですが、あの当時も同じように隠蔽された事でウイルスが蔓延し5000万人が亡くなったそうです。

(※スペイン風邪: 1918年から1919年にかけ全世界的に流行したインフルエンザの通称)

 

当然ネットがない時代ですし、医療も今とは違って劣っているから比較対象にならないかもしれませんが、今後も被害が拡大していく事が想定されます。

 

結果、私達にどんな影響があるのかを何となく想像してみました。

 

日本政府も東京オリンピックへの弊害を懸念し色々と隠蔽していたようですが、確かに仮にオリンピックの動員もいまいちでイベントが失敗してしまったら大打撃です。

 

(国がウイルスで蔓延してしまったら元も子もないのですが…)

 

それを皮切りに日経のチャートはどう推移していくでしょう。

 

年始の配信でお伝えしたように、このまま24200円を超えないようであれば、

 

ハーモニックパターンが示唆するように国の経済も瓦解していくでしょうか。

 

動画はこちら↓

【恐慌再び…】株価大暴落の予兆?
ハーモニックパターンで紐解く日経平均 [2020年]
https://youtu.be/14VFBNn-irM

現在のチャート↓

 

肺炎、オリンピックに関わらず予めそうなるようになっていたのかもしれませんね…
波動の頂きで見下ろす第三の目がここまで不吉に見えたのは初めてでした。

 

行き場を失くした金は仮想通貨にでも流れるのでしょうか。

 

堅調に上がっており、資産は増えているが不安も募りますね。

 

こういった状況でも諦めず生きていく精神性が求められる時代、それが令和なのかもしれませんね。

 

驕ることなく、謙虚に柔軟に対応していきたいものです。

 

369

LINE@【369FX】
https://lin.ee/uQ1gdNp


Telegram【Crypto369】
https://t.me/fx_369


369MAGAZINE
369mailmagazine


オフィシャルサイト【369FX】
http://369fx.jp/


【The 3rd Eye FX -サードアイFX-】
https://oval-prime.co.jp/fx/3rdeye-fx/


Twitter
https://twitter.com/0_369_0


【369出版物】
https://www.gogojungle.co.jp/users/184195

肺炎でリスクオフ?