2018年9月7日

【鉄板中の鉄板】鉄板チャートパターンを使ったリアルトレード解説【長期足のチャートパターンと短期足のチャートパターンが合致したトレード】

今回は昨日公開しました、【知明流鉄板チャートパターン集】の中にも書いてある、

長期足のチャートパターンの方向性と短期足のチャートパターンの方向性が合致したトレードができましたので、

共有したいと思います。

 

今回はFXではなく原油先物のCXトレードになります。

 

実はチャートパターンの最大の強みは、

FX以外のチャートでも当てはまる

ということです。

 

チャートパターンさえそのチャートに形成されれば、

 

商品先物CXでも、株価指数CFDでも、BTCトレードでも、トレードで勝つことは可能です!

 

実際に僕は、大豆の先物のCXトレードして利益を出したこともありますし、

今でも常に、金先物CXや、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスの株価指数CFDを監視していて、

美味しいチャートパターンが形成されたらFXと同じ感覚のままエントリーしています。

 

ということで、

鉄板チャートパターンを利用して勝ったトレードの解説を、

WTI原油先物のチャートを使ってさせていただきます。

 

 

こちらが9月5日のWTI原油先物の1時間足になります。

 

①の安値ラインを急な下落でブレイクしています。

このブレイクでダウントレンドへのトレンド転換かな?という予測が立ちます。

(まだトレンド転換確定ではない)

 

 

次が15分足になります。

 

1時間で引いたラインを背にして、安値を切り上げながら保ち合いを作っています。

(鉄板チャートパターン集で言うフラッグパターンに近い形)

 

僕は画像の安値切り上げラインブレイクで売りエントリーしました。

(この安値切り上げラインブレイクで1時間足で説明したトレンド転換が確定しました。)

 

そしてそのまま下落して行って利食いすることができました。

 

 

 

また、安値切り上げラインブレイクではないエントリー方法も紹介いたします。

 

こちらは5分足チャートになります。

 

②の5分足の安値ラインブレイクと同時にエントリーすることも可能です。

 

つまり、②の安値をブレイクすることで、

1時間足のトレンド転換パターンと5分足のトレンド転換パターンの方向性が

綺麗に合致したことになります。

 

これが、鉄板チャートパターン集の中で一番伝えたかった

長期足のチャートパターンと短期足のチャートパターンが合致したトレード

です!!!

 

この鉄板パターンが、色々な市場の相場で形成されています。

是非探し出して活用してみてください♪

 

今回の記事は以上になります。

ここまで読んで頂きまして、ありがとうございます!

 

 

◆Oval Prime FX 創設者 「コウスケ」のFXツール◆
◆プロトリFX◆https://oval-prime.co.jp/protri

◆Diva Perfect Order◆
【Diva Perfect Order】
【FXサインツールの最終形態】!! トレンドの転換点を極めたロジックがここに完成!!
【FXサインツールの最終形態】!! トレンドの転換点を極めたロジックがここに完成!!?|?fx-on.com
◆JBB2018◆
【JBB2018】
【ジョンボリンジャー直伝の手法】明確な押しめ戻りめでフラッシュサインが発生!最高峰のボリンジャーバンド手法公開!
【ジョンボリンジャー直伝の手法】明確な押しめ戻りめでフラッシュサインが発生!最高峰のボリンジャーバンド手法公開!?|?fx-on.com
◆JapaneseRED◆
【Japanese RED】
秀逸な3つマルチコアロジックの融合
秀逸な3つマルチコアロジックの融合?|?fx-on.com

【鉄板中の鉄板】鉄板チャートパターンを使ったリアルトレード解説【長期足のチャートパターンと短期足のチャートパターンが合致したトレード】