2020年3月15日

【東京五輪が決行されても日本株の暴落は止まらない】オリンピック景気と大衆心理と日経平均【ファンダメンタルズの本当の活用方法】by倉本知明

世界的な株価の暴落が凄いですが、

「オリンピックが開催されれば、なんとか株価も再上昇して持ちこたえるだろう。」

なんて油断していませんか?

 

その考えは少し危険かもしれません。

 

トランプ大統領の発言にもあった通り

「東京五輪は1年間延期した方が良い」という論議が

日本政府内外でも出てきている状況ではありますが

あくまで延期であり、中止ではないですし

延期すらされる可能性はまだ薄いです。

 

今のところオリンピックは予定通り開催される可能性の方が高いです。

 

ですが、ここがむしろ落とし穴です。

 

 

「オリンピックで景気が良くなる」

という話は誰しも耳にしてきたと思うのですが

それっていつの話でしょうか??

 

確かにオリンピックで景気は上がります。

 

ですが、

景気が上がるのは

【オリンピックの開催が決定された直後だけです!!!】

 

あの頃、日本株はかなり上昇しました。

 

ですが、2018年に高値をつけてから高値更新は弱く

上昇トレンドは止まりました。

 

日本225 ブル(上昇) KO_20200315_00.37

 

そこから今年までの2年間横ばいを続けているので、

 

少なくとも
この2年間はオリンピックの経済効果は

 

完全に無かったと言えます!

 

 

そして、もう既に

オリンピック開催決定直後から

株はかなり買われていたので、

これ以上買われることはまずありません!

 

なぜなら、

投資に鋭い人達は真っ先に株を買っていますし、

株価上昇の後追いで買った人達もすでに買い終わっているので、

ここから新たに買いに行く人はほとんど残っていないからです!

 

いるとしたら、
今から新規で投資を始めた完全なる素人投資家さんぐらいです。

 

もしくは、
急落の反動の上昇を狙った逆張りトレーダーぐらいでしょうか?

 

ですが、
その程度の買い注文が入っただけでは株価は上がりません。

 

 

つまり、

オリンピック効果はもう切れていて

オリンピック開催による株価の再上昇は有り得ないということです。

 

簡単に言うと

『噂で買って事実で売れ!』

の典型的なパターンです。

 

噂=オリンピック開催決定

事実=オリンピックの実施

となり、

 

オリンピック開催決定の直後から買われていた株が、

オリンピック開催直前の今になってその株が売られ出した

ということです。

 

「まだオリンピックは開催されてないじゃないか!」

と思う人は、

 

噂で買って事実で売れという言葉は非常に有名な言葉なので

事実=オリンピックの実施で株価が下落することを警戒した人達が、

先に利益確定の売り注文を出したことによって

オリンピック開催前に株価が下落した

と考えてください。

 

 

ですので、

予定通りオリンピックが開催されたとしても

2018年までの上昇トレンドの様に、

再度日本株が上昇することは

まず無いです!

 

一時的な上昇はあり得るかも知れませんが、

それは一時的なことに過ぎず

上昇トレンドに転換するほどの上昇にはならないので、

再度下落していくか、横ばい状態になると思います!

 

 

要するに、

オリンピックが延期されても開催されても

株価が上昇することはなく

むしろ下落に向かうということです。

 

そして、問題は

このことに気が付いている人がどのくらいいるのか?

ということです!

 

これに気が付かない人は、

オリンピックの中止が決定されない限り

株価の再上昇の期待をまだ持っているので、

 

いまだに、

株の買いポジションを保有していると思われます。

 

そして、恐らく

買った時よりも安くなってしまっているので

(日経平均が2018年12月24日よりも安くなっているので)

日経平均20181224

 

含み損を抱えている状態で

 

頑張って耐えている状況だと思われます。

 

その人達がその含み損に耐え切れなくなったらどうなるでしょうか?

 

損切り=買いポジションの決済の売り注文が入ることによって

さらに株価は下落します。

 

その下落により更に損切りが入り、損切りが損切りを呼び

連鎖的に同時に起こったとしたらどうなるでしょうか?

 

つまり、また大暴落する可能性が残っているということです。

 

今株を持っている人が
いつ耐えられなくなって
いつ損切りするかは分かりません!

 

なので、急落は突然起こります。

 

 

現状ではオリンピックが予定通り行われる方向で進んでいますので、

まだ希望を持っている方が多いかと思いますが

 

それとは真逆の動き=急落が突然起こった時に

人はどうなるでしょうか?

 

パニックになって持っている株を投げ売るしかなくなります。

 

つまり、

相場とファンダメンタルズとが

逆の動きになった時

人はパニックになり

ポジションを手放すしかなくなります。

 

つまり、

一方方向に動きやすくなるのです。

上昇であっても
下落であってもです。

 

 

これを読んでいるあなたは、

パニックに陥る側の人間ではなく

冷静に的確に判断できる人間になってください!

 

少なくとも今回書いたことを覚えて頂けていれば

何も知らない人よりかは

冷静なれるはずです(^^♪

 

 

ちなみに、株価の下落を利用して稼ぐならノックアウトオプションがおススメです♪

 

 

FXとほとんど変わらず売り買いできて

FXよりもリスク管理に特化した取引方法なので

急騰急落でも安心です(`・ω・´)

しかも、株価指数先物相場も、金相場も、原油相場もFXみたいな感覚で取引できちゃいます(^^♪

 

https://oval-prime.co.jp/fx/koriten/

【東京五輪が決行されても日本株の暴落は止まらない】オリンピック景気と大衆心理と日経平均【ファンダメンタルズの本当の活用方法】by倉本知明
Tagged on: